More Effective Communication 野毛印刷

学校・公共機関のお客さま向け商品

大地震対応マニュアル(オーダーメイド)

大地震対応マニュアル

  • 大地震対応マニュアル01
  • 大地震対応マニュアル02
  • 大地震対応マニュアル03
  • 大地震対応マニュアル04

大地震が起きたとき、従業員1人1人が適切な行動を取るために。企業独自に内容をカスタマイズできるポケット判の大地震対応マニュアル。

サイズ 縦92mm×横57mm(展開時:184mm×225mm)
ストーンペーパー140μ
印 刷 両面フルカラーUV印刷
最少ロット 500部

※ ご要望に応じて仕様変更が可能です。

お問い合わせ

大地震対応マニュアル(オーダーメイド)のポイント

コンパクトでかさばることなく、財布や定期入れに入れたり、社員証や手帳などのポケットに挟むなどして、常に携帯することができるので「いざ」という時、すぐに確認することができます。
石から生まれた環境に優しい紙「ストーンペーパー」を使用。水に強く、破れにくい特徴を持っているので、劣化して「いざ」という時に役に立たないという心配はありません。
地震発生直後のパニック状態では、細かい文章を読むことが困難です。本マニュアルでは、とるべき行動を図式化しているため、情報が頭に入りやすく、落ち着いた行動に導くことができます。
お客さまごとに表紙はもちろん、避難場所情報、会社への安否連絡方法、20km圏内地図などを追加することが可能です。また、沿岸地域のお客さまには、津波情報の掲載をお勧めしています。
石日頃からどのような準備をすればよいのか?どんな備えが必要なのか?をわかりやすく掲載している本マニュアル。全国の企業・学校・自治体に採用いただき、150万部の納入実績がございます。
朝日・毎日・東京などの大手新聞の他、数多くのメディアで紹介され、いつも持ち歩ける防災用アイテムとして、日々多くのお問い合せをいただいています。

導入事例紹介

市民が家族の身を守ることができるように

厚木市 様 >> 厚木市:地震対応マニュアルページへ
ご担当部署:危機管理部 危機管理課
導入日  :2012年8月下旬より各世帯へ配布

導入の概要
地震発生時に市民の皆様が、それぞれ家族の身を守ることができるよう、株式会社野毛印刷社の広告掲載事業として、「地震対応マニュアル」を作成し、8月下旬から各世帯へ配布しました。
導入の背景
厚木市では、防災セミナーや防災講話等を通じて防災対策について説明し、市民の皆様などの防災意識の向上を図っているが、この度、地震発生時に家族の皆さんがそれぞれの身を守ってもらうため、マニュアルを作成し配布することとしました。
仕様
サイズ :A4
紙   :ストーンペーパー140μ
印刷  :両面フルカラーUV印刷
作成部数:約100,000部
配布方法:自治会を通じて加入世帯へ配布(地区別版)、各地区公      民館を中心に市内公共施設へ布置(地区別版)、市民課      窓口にて転入世帯へ配布(市内共通版)

導入事例紹介

津波浸水想定区域には津波対応マニュアルも配布

平塚市 様 >> 平塚市:地震・津波対応マニュアルページへ
ご担当部署:防災危機管理課 防災危機政策担当
導入日  :2013年1月より各世帯へ配布

導入の概要
市民の防災・減災対策の一助として、市内の津波浸水想定区域及びバッファゾーンの世帯には「地震・津波対応マニュアル」を、それ以外の世帯には「地震対応マニュアル」を広報ひらつかと同時に配布します。今回、株式会社野毛印刷社(横浜市南区新川町1-2)と共同で発行し、広告掲載を活用して作成・配布しました。平塚市においては、海に面しているということもあり、津波対策に対応していることが特徴です。
仕様
サイズ :A4
紙   :ストーンペーパー140μ
印刷  :両面フルカラーUV印刷
作成部数:約130,000部
記載内容:避難場所へ移動する判断基準、地域の避難場所・避難所      ・広域避難場所等(書き込み式)、家族への連絡先、家      族への連絡方法、非常持出品、平塚市からの情報提供、      安全行動等
配布方法:全戸配布(約110,000部 1月16日~18日の間で配布      予定)、広報ひらつか(平成25年1月第3金曜日号)に      折り込み、公共施設窓口、防災危機管理課窓口

導入事例紹介

日頃の準備、緊急避難アイテム/地震発生時の行動基準(状況別で 細かく掲載)/家族への連絡方法/地震発生後の移動について/パ ーソナルメモなど

導入事例紹介

● AR防災動画サービス
大地震対応マニュアルの表紙をスマートフォンでスキャンすると消火器の使用方法などの防災動画が再生。動画による事前学習がいざというときに役立ちます。
● 携帯用ホイッスル
声を出すことができない状況下でも、しっかり遠くまで音を出すことができます。ストラップが付いているので、かばんや携帯電話などに付けて持ち歩くことができます。環境対応品で安全な日本製。
材質:真ちゅうクロームメッキ(環境にやさしいRoSH指令対応)
● 外国人用翻訳サービス(英語・中国語・韓国語・タイ語)
外国人の職員や留学生用に多言語対応いたします。
● お客様のウェブサイトに掲載できる電子ブック作成
● 周辺地図、広域地図の作成

発達障がいのある人たちへの 緊急時対応携帯シート+ハンドブック

大地震対応マニュアル

  • 大地震対応マニュアル01
  • 大地震対応マニュアル02
  • 大地震対応マニュアル03
  • 大地震対応マニュアル04

大地震が起きたとき、従業員1人1人が適切な行動を取るために。企業独自に内容をカスタマイズできるポケット判の大地震対応マニュアル。

<携帯シート>

サイズ 縦92mm×横57mm(展開時:184mm×285mm)
ストーンペーパー140μ

<ハンドブック>

サイズ A6判16ページ(中綴じ製本)
ストーンペーパー140μ

お問い合わせ

大地震対応マニュアル(オーダーメイド)のポイント

緊急時に発達障がいのある人たちを支援する際、どう対応したらよいかを簡潔にまとめ、適切な支援をするための絵カードをプラスした携帯用マニュアルです。
見た目では分かりづらい発達障がいのある人たちについて、理解されにくい行動や特性、配慮していただきたいポイントや注意点をまとめた事前学習用の小冊子です。
表紙にロゴを挿入したり、独自コンテンツの掲載をご希望の際は、製造・販売元の野毛印刷までお気軽にご相談ください。企画・編集もお手伝いいたします。
コンパクトでかさばることなく、財布や定期入れに入れたり、社員証や手帳などのポケットに挟むなどして、常に携帯することができるので「いざ」という時の対応に役立ちます。
石から生まれた環境に優しい紙「ストーンペーパー」を使用。水に強く、破れにくい特徴を持っているので、劣化して「いざ」という時に役に立たないという心配はありません。
発達障がいがある子どもたちとその家族を支援するたすく株式会社の監修により、イラストを多く使用し、充実した内容を掲載しています。

掲載コンテンツ

基本的な対応/絵カード①(支援者→本人)/絵カード②(本人→支援者)/対応のポイント ①情報を得るためのやりとりができない ②体に触れると怒り出した ③急に耳を押さえてうずくまった ④パニック状態!どうすればいいの?/かえって混乱!!してはいけないことは…

オプションサービス

はじめに(たすく株式会社 代表 齊藤宇開)/目に見える行動の背景を理解する ①情報を得るためのやりとりができない ②体に触れると怒り出した ③耳を押さえてうずくまった ④パニック状態!どうすればいいの?/外から見えない本人たちの特性/対応のポイント

掲載コンテンツ

必要な部分だけ購入したい方へ。

価格 1セット500円(消費税・送料別)
最少ロット 100セット

オプションサービス

団体名やロゴを刷り込みたい方へ。

価格 1セット500円(消費税・送料別)
最少ロット 1,000セット

※ 本文・掲載内容はテンプレートタイプと同様です。

外国人向け 富士山型地震マニュアル

大地震対応マニュアル

  • 大地震対応マニュアル01
  • 大地震対応マニュアル02
  • 大地震対応マニュアル03
  • 大地震対応マニュアル04

大地震が起きたとき、従業員1人1人が適切な行動を取るために。企業独自に内容をカスタマイズできるポケット判の大地震対応マニュアル。

  • お問い合わせ
  • 中身を見る

大地震対応マニュアル(オーダーメイド)のポイント

東京オリンピック開催に向けて訪日する外国人は増加傾向にありますが、そのうちの4割以上の外国人が「日本にいる間に地震が起こるかどうか不安」と感じています。
旅館やホテルの外国人客への満足度向上のためのおもてなしツールとして、外国人職員・留学生への安全対策ツールとして、幅広くご活用いただけます。
言葉が通じなくても、イラストを指さして意思を伝えられるコミュニケーションボードを掲載。地震発生時の状況別行動基準も網羅しています。
日本の象徴・富士山型のデザインで、携帯しやすい仕様となっています(意匠登録済)。第7回メディア・ユニバーサルデザインコンペティション優秀賞受賞作品です。
英語・中国語・韓国語・タイ語などのさまざまな言語に対応しています。詳しい対応言語についてはお問い合わせください。
NPO法人日本防災士会監修にもと、地震発生後の行動基準や、津波の情報、地震の強さによる影響、緊急連絡先記入欄など、有事の際の情報が網羅されています。

掲載コンテンツ

ようこそ日本へ/震度階級表/状況別行動基準/指差し会話イラスト(コミュニケーションボード)/簡単な挨拶文(日本語発音付)/津波について/緊急連絡先記入欄