More Effective Communication 野毛印刷

企業のお客さま向け商品

大地震対応マニュアル(オーダーメイド)

大地震対応マニュアル

  • 大地震対応マニュアル01
  • 大地震対応マニュアル02
  • 大地震対応マニュアル03
  • 大地震対応マニュアル04

大地震が起きたとき、従業員1人1人が適切な行動を取るために。企業独自に内容をカスタマイズできるポケット判の大地震対応マニュアル。

サイズ 縦92mm×横57mm(展開時:184mm×228mm)
ストーンペーパー140μ
印 刷 両面フルカラーUV印刷
最少ロット 500部

※ ご要望に応じて仕様変更が可能です。

お問い合わせ

大地震対応マニュアル(オーダーメイド)のポイント

コンパクトでかさばることなく、財布や定期入れに入れたり、社員証や手帳などのポケットに挟むなどして、常に携帯することができるので「いざ」という時、すぐに確認することができま す。
石から生まれた環境に優しい紙「ストーンペーパー」を使用。水に強く、破れにくい特徴を持っているので、劣化して「いざ」という時に役に立たないという心配はありません。
地震発生直後のパニック状態では、細かい文章を読むことが困難です。本マニュアルでは、とるべき行動を図式化しているため、情報が頭に入りやすく、落ち着いた行動に導くことができます。
企業様ごとに避難場所情報、会社への安否連絡方法、20km圏内地図などを追加することが可能です。また、沿岸地域の企業さまには、津波情報の掲載をおすすめしています。
日頃からどのような準備をすればよいのか?どんな備えが必要なのか?をわかりやすく掲載している本マニュアル。全国の企業・学校・自治体に採用いただき、150万部の納入実績がございます。
朝日・毎日・東京などの大手新聞の他、数多くのメディアで紹介され、いつも持ち歩ける防災用アイテムとして、日々多くのお問い合せをいただいています。

導入事例紹介

来るべき次の震災に備えて、導入を決定

アズビル株式会社 様 http://www.azbil.com/jp/
ご担当部署:人事部人事労政グループ
導入日  :2012年9月1日

大地震対応マニュアルを導入したきっかけ
東日本大震災での経験を踏まえて、安否確認ルールを再確認すると ともに一部運用を見直し、社員・家族の安否確認体制を強化しまし た。これらを社員に周知し、来るべき次の震災に備えて大地震対応 マニュアルを導入しました。
導入して良かった点
従来のマニュアルは大地震発生後の「安否報告方法」に特化したも のでした。しかし、今回のマニュアルでは「緊急地震速報」や「身 の安全確保」など大地震前後の行動規準も追記することにより初動 アクションの全体感が掴めるようになりました。
今後改善したい点
今のところ改善したい点はありませんが、今後、本マニュアルを社 員教育資料として利用する中で社員から各種意見・要望が出される ことが予想されます。これらの有益な内容については次回改定時に 盛り込んでいきたいと考えています。
大地震対応マニュアルの「今」
社員の多くは、いざという時に大地震対応マニュアルをすぐ取り出 せるよう社員証とともにネックストラップに携帯しています。今回 のマニュアル導入は社員にとっても東日本大震災を風化させない有 意義な気付きの機会になりました。

掲載コンテンツ

日頃の準備、緊急避難アイテム/地震発生時の行動基準(状況別で細かく掲載)/家族への連絡方法/地震発生後の移動について/パーソナルメモなど
※様々なオリジナルコンテンツを防災士がご提案いたします。

オプションサービス

● AR防災動画サービス
大地震対応マニュアルの表紙をスマートフォンでスキャンすると、消火器の使用方法などの防災動画が再生。動画による事前学習がいざというときに役立ちます。
● 携帯用ホイッスル
声を出すことができない状況下でも、しっかり遠くまで音を出すことができます。ストラップが付いているので、かばんや携帯電話などに付けて持ち歩くことができます。環境対応品で安全な日本製。材質:真ちゅうクロームメッキ(環境にやさしいRoSH指令対応)
● 外国人用翻訳サービス(英語・中国語・韓国語・タイ語)
外国人の職員や留学生用に多言語対応いたします。
● お客様のウェブサイトに掲載できる電子ブック作成
● 周辺地図、広域地図の作成

大地震対応マニュアル(テンプレート)

大地震対応マニュアル

  • 大地震対応マニュアル01
  • 大地震対応マニュアル02
  • 大地震対応マニュアル03
  • 大地震対応マニュアル04

大地震が起きたとき、従業員1人1人が適切な行動を取るために。企業独自に内容をカスタマイズできるポケット判の大地震対応マニュアル。

サイズ 縦92mm×横57mm(展開時:184mm×285mm)
ストーンペーパー140μ
印 刷 両面フルカラーUV印刷
最少ロット 50部

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ

大地震対応マニュアル(オーダーメイド)のポイント

コンパクトでかさばることなく、財布や定期入れに入れたり、社員証や手帳などのポケットに挟むなどして、常に携帯することができる「いざ」という時、すぐに確認することができます。
石から生まれた環境に優しい紙「ストーンペーパー」を使用。水に強く、破れにくい特徴を持っているので、劣化して「いざ」という時に役に立たないという心配はありません。
防災・減災に関連する豊富な経験と知識を有する専門家が編集に協力しています。
地震発生直後のパニック状態では、細かい文章を読むことが困難です。本マニュアルでは、とるべき行動を図式化しているため、情報が頭に入りやすく、落ち着いた行動に導くことができます。
日頃からどのような準備をすればよいのか?どんな備えが必要なのか?をわかりやすく掲載している本マニュアル。全国の企業・学校・自治体に採用いただき、150万部の納入実績がございます。
朝日・毎日・東京などの大手新聞の他、数多くのメディアで紹介され、いつも持ち歩ける防災用アイテムとして、日々多くのお問い合せをいただいています。

掲載コンテンツ

日頃の準備として、確認事項のチェック、緊急避難アイテム・備蓄品の準備/地震発生時の行動基準(状況別に細かく掲載)/揺れが収まってからの行動基準/家族への連絡方法/緊急時の連絡先(記入欄)/会社への連絡方法(記入欄)/会社を起点とした避難場所/地震発生後の移動について/パーソナルメモなど

オプションサービス

● 携帯用ホイッスル
声を出すことができない状況下でも、しっかり遠くまで音を出すことができます。ストラップが付いているので、かばんや携帯電話などに付けて持ち歩くことができます。環境対応品で安全な日本製。材質:真ちゅうクロームメッキ(環境にやさしいRoSH指令対応)

災害発生時におけるドライバーズハンドブック

大地震対応マニュアル

  • 大地震対応マニュアル01
  • 大地震対応マニュアル03
  • 大地震対応マニュアル02
  • 大地震対応マニュアル04

大地震が起きたとき、従業員1人1人が適切な行動を取るために。企業独自に内容をカスタマイズできるポケット判の大地震対応マニュアル。

サイズ 縦210mm×横148mm 20ページ 中綴じ 
マットコート
印 刷 両面フルカラー
最少ロット 100部
  • お問い合わせ

ドライバーズハンドブックのポイント

災害発生時に運転中「やむを得ず自動車で避難」を想定して編集。
地震・津波・水害・雪害の適切な対応方法を掲載。
国際モータージャーナリストの清水和夫氏が監修。
車検証ケースサイズのA5 判を基本に、サイズはご希望に合わせてカスタマイズ可能。
      ※カスタマイズは別途費用
 

基本コンテンツ

 

  • ・事前の準備
  • ・地震が発生したら
  • ・大地震への対応[一般道路編] 
  • ・大地震への対応[高速道路編]
  • ・津波への対応
  • ・水害、雪害への対応
  • ・災害時の豆知識
  • ・安否連絡方法
  • ・情報収集
  • ・災害発生時の通報・救助要請

 

 

 

 

一般社団法人神奈川県トラック協会さまの「災害発生時安全行動キット」を製作させていただきました。

一般社団法人神奈川県トラック協会さまの総務企画委員会では、東日本大震災から5年を経過した今年「大震災の恐ろしさを忘れない」を合言葉に、いざ災害が発生したときに、ドライバーとして安全行動をどのようにするかを示した災害時ドライバーズマニュアル、ハンドブックを製作することになりました。
マニュアルには緊急避難時放置車輌周知カードを付け、マニュアルを常備するための常備用サンバイザークリップを加えて、「災害発生時安全行動キット」としてセットしました。

 

一般社団法人神奈川県トラック協会 様 http://www.kta.or.jp/pub/index.html

導入日:2016年3月31日

さまざまな用途でご活用いただけます

● 社内でつかう
BCP(事業継続計画)の一環として社用車に備蓄。ドライバーや営業マンへの教育や、企業ルールの周知にもお役立ていただけます。
一般企業/運輸・物流業/タクシー会社 など
● 販促物や商品として
販促用ノベルティグッズとしての使用や、防災用品とセットでの販売などにも最適です。
カーディーラー/カー用品販売会社/防災用品販売会社 など
● 多言語化し、ガイドとして
野毛印刷ではハンドブックの多言語可にも対応しています。海外からの旅行者などへ、災害時の対応マニュアルとしてお使いいただけます。
レンタカーなどのカーサービス業/旅行会社/留学エージェント など

外国人向け 富士山型地震マニュアル

大地震対応マニュアル

  • 大地震対応マニュアル01
  • 大地震対応マニュアル02
  • 大地震対応マニュアル03
  • 大地震対応マニュアル04

大地震が起きたとき、従業員1人1人が適切な行動を取るために。企業独自に内容をカスタマイズできるポケット判の大地震対応マニュアル。

  • お問い合わせ
  • 中身を見る

大地震対応マニュアル(オーダーメイド)のポイント

東京オリンピック開催に向けて訪日する外国人は増加傾向にありますが、そのうちの4割以上の外国人が「日本にいる間に地震が起こるかどうか不安」と感じています。
旅館やホテルの外国人客への満足度向上のためのおもてなしツールとして、外国人職員・留学生への安全対策ツールとして、幅広くご活用いただけます。
言葉が通じなくても、イラストを指さして意思を伝えられるコミュニケーションボードを掲載。地震発生時の状況別行動基準も網羅しています。
日本の象徴・富士山型のデザインで、携帯しやすい仕様となっています(意匠登録出願中)。第7回メディア・ユニバーサルデザインコンペティション優秀賞受賞作品です。
英語・中国語・韓国語・タイ語などのさまざまな言語に対応しています。詳しい対応言語についてはお問い合わせください。
NPO法人日本防災士会監修のもと、地震発生後の行動基準や、津波の情報、地震の強さによる影響、緊急連絡先記入欄など、有事の際の情報が網羅されています。

掲載コンテンツ

ようこそ日本へ/震度階級表/状況別行動基準/指差し会話イラスト(コミュニケーションボード)/簡単な挨拶文(日本語発音付)/津波について/緊急連絡先記入欄